About

事業内容

アマチュアミュージシャンの音楽配信プラットフォームアプリの運営。

音楽自体は無料で配信(DL/ストリーミング)しますが、気に入ったアーティストを支援できる仕組みがあり、その手数料収入を売上とします。支援の仕組みは様々で、投げ銭、ライブチケット販売、グッズ販売、イベントやツアーなどのクラウドファンディングなどです。基本サービスを全て無料にすることで、今まで音楽業界が入れなかった発展途上国での違法コピーに対抗し、さらにできるところからマネタイズしていくことで、アーティストも適切な収益を得ることができるのです。

Vision

我々のビジョン

■音楽市場を元気にしたい!
音楽市場は1999年をピークに急降下しています。これは業界が違法ダウンロードや違法コピーが主流となっている発展途上国に音楽ビジネスが入っていけず、負のサイクルに負けてしまっているためです。今後このビジネスモデルが世界に広がることで、前述のような様々なチャンスが発展途上国を中心に広がり、音楽業界全体が今まで以上に大きく盛り上がると確信しています。我々は音楽産業が抱える大きな問題を解決し、世界の音楽産業を活性化させることをミッションとします。

■発展途上国でのミュージシャンへのチャンスが増える
アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国にも優れたミュージシャンは多いのに、音楽市場自体が欧米・日本がほとんどなのが現状です。 しかし、今後このビジネスが広がれば、従来の音楽業界が行き届いてない市場であっても、ミュージシャンが音楽活動でお金を稼ぐことができるようになります。
また、今後開発を行う予定の「ミュージシャンのクラウドファンディング」事業が実装されれば、今までは考えられなかった場所でライブができる可能性も出てきます。例えば、アフリカの名もない打楽器奏者が十分なサポートを得ることができれば、ニューヨークでライブを行うこともできるのです。

■本当に良いと思える音楽が評価される
今まで音楽業界は、レーベルが限られたリソースの中でマーケティング活動を行っており、限られたミュージシャンしか契約(デビュー)することができませんでした。しかし、今後このビジネスが広がれば、ミュージシャンもロングテール化が進み、今まで日の目を見なかった音楽でも、世界のどこか好きな人がいれば、ビジネスとして成立する可能性があるのです。こうなることで、日本のヒットチャートの様に流行り廃りではなく、本当に良いと思える音楽が評価されるのです。