alphanoteでは楽曲のライセンスにクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用することができます。このライセンスは、コンテンツ作成者が他者に作品の使用を許可するための方法の1つです。アーティスト毎にライセンスを設定することが出来ます。ユーザーがライセンスの条件に従っている限り、取り消すことはできません。選べるライセンスの詳細は以下の通りです。

①表示 - 継承 4.0 国際 (CC BY-SA 4.0)

共有 — どのようなメディアやフォーマットでも資料を複製したり、再配布できます。

翻案 — 資料をリミックスしたり、改変したり、別の作品のベースにしたりできます。営利目的も含め、どのような目的でも可能とします。

表示 — ユーザーは 適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更があったらその旨を示さなければなりません。適切であればユーザーはどのような方法で表示を行っても構いませんが、アーティストがユーザー自身や、二次制作物を支持していると示唆するような方法は除きます。

継承 — もしユーザーがこの資料をリミックスしたり、改変したり、加工した場合には、ユーザーは自分の貢献部分を元の作品と同じライセンスの下に頒布しなければなりません。

②表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 (CC BY-NC-SA 4.0)

共有 — どのようなメディアやフォーマットでも資料を複製したり、再配布できます。

翻案 — 資料をリミックスしたり、改変したり、別の作品のベースにしたりできます

表示 — ユーザーは 適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更があったらその旨を示さなければなりません。ユーザーはどのような方法で行っても構いませんが、アーティストがユーザー自身やその二次制作物を支持していると示唆するような方法は除きます。

非営利 — ユーザーは営利目的でこの資料を利用してはなりません。

継承 — もしあなたがこの資料をリミックスしたり、改変したり、加工した場合には、あなたはあなたの貢献部分を元の作品と同じライセンスの下に頒布しなければなりません。

詳細についてはクリエイティブ・コモンズのホームページをご確認下さい。

https://creativecommons.org