alphanote利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、「センコーグループホールディングス株式会社」(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「alphanote」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さまには、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1章 総則

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に原則的に適用されるものとします。

第2条(会員規約)

本規約は、リスナー、アーティスト(以下、両者を総称して「ユーザー」といいます。)が本サービスを利用する一切の場合について適用されるものとし、本サービスに登録した時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。
当社が会員に対して行う第2条の通知、及び当社が本規約の他に別途定める本サービスの各サービスの個別規約等(以下、併せて「個別規約等」という)は、その名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。
本規約本文の定めと個別規約等の定めが異なる場合は、当該個別規約等の定めが優先して適用されるものとします。
当社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。
当社は、前項の場合、第4条に定める方法により会員に対し通知又は公表を行うものとします。

第3条(会員)

本サービスには「リスナー」と「アーティスト」があり、それぞれの定義は以下の通りとします。

  1. リスナー:本規約の定めに従うことを条件として、本サービスに登録された楽曲を聴くこと、及び許可されたサービスを受けることができるユーザーです。
    また、リスナーは、本サービスの上で登録情報を更新することによりアーティストになることができます。
  2. アーティスト:本規約の定めに従うことを条件として、自作の楽曲を本サービスに登録することができるユーザーです。
    アーティスト会員として本サービスに入会した者は、別途リスナーとしての登録手続を経ることなく、本規約の定めに従うことを条件として、リスナーとしてのサービスを受けることができます。
第4条(通知・公表)

当社は、会員に対し、当社からの電子メール又は、当社の運営するウェブサービス上への表示その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な情報を通知し公表します。

第5条(権利帰属)

本サービスに登録された楽曲、歌詞、原盤等に係る著作権、著作隣接権は、当該楽曲の作詞、作曲又は原盤製作したアーティスト会員に帰属するものとします。
本サービスの名称、本サービスの画面デザイン等、前項に定めるもの以外のものに係る一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。

第2章 リスナー

第6条(利用登録)

リスナーとしての登録希望者は、当社の定める方法によって利用登録を申請します。当該登録希望者は、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了し、本規約に定めるリスナーとしての会員資格を有することとなるものとします。
当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
第7条(義務等)

リスナーは、自己の責任において、本サービスのIDおよびパスワードを管理するものとします。
リスナーは、いかなる場合にも、IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は、IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
リスナーは、登録時の内容に変更が生じた場合は、速やかに本サービス上での変更手続を行うものとします。
リスナーが前項の届出等を怠ったために当社からの通知等が会員に到達しなかった場合、当社は一切責任を負わないものとします。また当社は、当該通知を本来到達すべきときに到達したものとみなすことができるものとします。

第3章 アーティスト

第1節 通則

第8条(本章の適用)

アーティストには前章の規定に加え本章の規定が適用されます。

第9条(アーティストの資格)

本サービスにアーティストとして登録する条件はないものとします。アーティストが、第三者である他のレコード会社、音楽出版社、芸能プロダクション、著作権管理団体等との間に契約がある場合、本サービスの利用につき当該契約と抵触しないよう厳重に ご注意ください。会員が本サービスに登録したこと、又は本サービスを利用したこと、若しくは利用できなかったことに関連し、アーティスト、アーティストの契約相手、その他の第三者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。

第10条(グループとしての登録)

本サービスでは、グループとしてのアーティスト登録をすることができます。グループのうち1名が代表して本サービスに登録する場合、他のグループの構成員から、本サービスの登録及び利用について、予め同意を得てください。
グループ構成員の間に生じたクレーム、紛争等について当社は一切その責任を負わないものとします。

第11条(退会時の楽曲の取扱い)

アーティストが、本規約に基づき本サービスを自主退会し、又は退会処分とされた場合、当社は当該アーティストが登録した楽曲情報を消去することができるものとします。消去されない楽曲情報については、なお本規約に基づきユーザーが利用することができるものとします。

第2節 楽曲について

第12条(楽曲の登録)

アーティストは、随時、本サービスに楽曲を登録することができます。
楽曲の登録には、当該楽曲に関する所定の情報(以下、「楽曲情報」といいます)を記録する必要があります。

第13条(楽曲に関する保証)

アーティストは、本サービスに楽曲を登録するに当たり、当社に対し次の事項を保証するものとします。

  1. 当該楽曲及び楽曲情報(題名・アーティスト名等を含む)に係る著作権、著作隣接権を含む一切の権利を自ら有していること
  2. 当該楽曲が、その著作権の管理につき、JASRAC等の著作権管理事業者又はその他の第三者に信託又は委託されていないこと
  3. その他、当該楽曲を本サービスに登録すること、並びに本規約に基づき当社がこれを利用し若しくは利用許諾することにつき、何ら支障がないこと
    アーティストが前項に反し、当社と第三者との間にクレームや紛争が生じた場合、当該ア―ティストが自らの責任と費用負担でこれを解決するものとします。

アーティストが本条第一項に反し、当社と第三者との間にクレームや紛争が生じたことにより、当社に発生した損害はアーティストが賠償するものとします。

第14条(楽曲の登録に関する禁止事項)

本サービスでは、その内容が以下の各号に該当する楽曲及び楽曲情報の登録を禁止します。

  1. 法令に違反し、又は違反を幇助・勧誘・強制・助長するもの
  2. 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、又はその他の権利(法令で定めるもの及び判例上認められたもの全てを含む)を侵害するもの
  3. その著作権の管理を、JASRAC等の著作権管理事業者又はその他の第三者に信託又は委託しているもの
  4. 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当するもの
  5. 過度の性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの
  6. 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンクの掲載のあるもの
  7. 当社の許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とするもの
  8. 事実と著しく異なると客観的に判断できるもの
  9. 公序良俗、著しく一般常識に反するもの
  10. その他上記に準じるもの及び本サービスにふさわしくないと当社が判断するもの

当社は、アーティストが登録しようとする楽曲、又は登録済の楽曲が前項各号に該当する場合には、当該アーティストに通知することなく楽曲の登録を拒否し、又は登録を抹消することができるものとします。

第15条(楽曲情報の修正・変更)

アーティストは、登録した楽曲に関する楽曲情報を修正又は変更する場合、本サービス上にて、適宜修正又は変更を行うものとします。

第16条(楽曲の登録の抹消)

アーティストは、本サービスにて、随時楽曲の登録の抹消を請求することができます。この場合、当社は請求を受理した後、遅滞なく登録の抹消を行うものとします。

第3節 楽曲の利用

第17条(楽曲の無料配信等)

当社は、事前にアーティストに通知することなく、本サービスに登録された楽曲を無料で配信し、又は当社が提携する第三者に無料配信させることができるものとします。

第18条(当社への許諾)

当社は、事前にアーティストに通知することなく、本サービスに登録された楽曲を無料で利用し、又は当社が提携する第三者に対し、無料で利用、及び複製することを許諾することができるものとします。

第19条(ユーザーへの請求)

アーティストは、本サービスに登録された楽曲をユーザーが利用し又は複製する行為について、当社に対してはもとより、当該ユーザーに対しても、その名目を問わず、また、当該ユーザーが営利目的の利用を行うか否かを問わず、何らの金銭的請求を行わないものとします。

第20条(二次的著作物)

アーティストは、本サービスに登録された楽曲を、ユーザーが翻訳、翻案し又は二次的著作物を創作すること(以下「二次的著作物等の創作等」といいます。)について、異議を述べないものとします。ただし、二次的著作物等の創作等が、本サービスに登録された楽曲又はアーティストの名誉・信用を毀損し、その他、不法行為となるような場合に、当該アーティストは、当該二次的著作物等の創作等を行った者に対し、損害賠償の請求その他の法的請求を行うことは妨げられません。この場合、かかる請求を含む紛争の解決は、当該アーティストと当該二次的著作物等の創作等を行った者との間で行われるものとし、当社は何ら関与するものではないことについて、アーティストは同意するものとします。

第21条(本サービスの宣伝のための利用)

当社は、事前にアーティストに通知することなく、本サービスの宣伝のために、Web、雑誌、新聞その他の媒体において、登録された楽曲及び楽曲の楽曲情報等を利用することができるものとします。

第22条(対価)

本節の利用につき、当社が収入を得ると得ないとに関わらず、当該アーティストへの対価の支払は行わないものとします。

第23条(抹消の効果)

アーティストが第16条に基づき登録された楽曲の抹消を請求し、当社が登録の抹消をした場合であっても、本規約に基づき既に行われた許諾は、撤回されないものとします。

第4章 その他

第24条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 当社、又は本サービスの他の利用者、その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為。(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  2. 真偽を問わず、他の利用者、第三者を誹謗中傷する行為。
  3. 個人情報(メールアドレス、住所、電話番号、その他プライベート情報)を、当サービス及び当該個人の事前の承諾なく、他の利用者や第三者に送付、伝達、開示、複写、書き込みしたりする行為。
  4. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為。
  5. 猥褻な映像・音声・文字等の情報を提供する行為、もしくはそれを試みる行為。
  6. 法令又は当社若しくは登録ユーザーが所属する業界団体の内部規則に違反する行為。
  7. 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為。
  8. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為。
  9. 当社のサーバその他のコンピューターに不正にアクセスする行為
  10. 本サービスの利用を通じて取得したメールアドレスその他の個人情報を利用して、当社が認めた以外の方法で、広告・宣伝をする行為
  11. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  12. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  13. 他のユーザーに成りすます行為
  14. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  15. 本サービスの運営を妨げる行為、当社の信頼を毀損する行為、または、その恐れのある行為。
  16. その他、当社が不適切と判断する行為
第25条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピューターまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. 他社SNSサービスのトラブルにより、サービスの提供が停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更が生じた場合
  5. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第26条(利用制限および登録抹消)

当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第27条(免責事項)
  1. 当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
  2. 当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には●か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  3. 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  4. 当社は、本サービスにおいて得られる情報及び本コンテンツの正確性、合法性、最新性、適切性、安全性等及び広告配信の効果等につき如何なる保証も行うものではありません。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービス、本コンテンツ又は他のユーザーに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  5. 本サービスは、他社SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を必ずしも保証するものではなく、本サービスにおいて他社SNSサービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。本サービスが他社SNSサービスと連携している場合において、ユーザーは他社SNS利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、ユーザーと当該他社SNSサービスを運営する他社SNS事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  6. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  7. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー、他社SNS事業者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  8. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  9. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  10. アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等(本コンテンツ等が何らかの原因で消失した場合を含む。)が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  11. 当社は本コンテンツの内容を監視、保存する義務を負わないものとします。
  12. 本サービスおよびその他の媒体に掲載される広告(バナー広告を含むがこれに限らない。)によって、ユーザーに損害等が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第28条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第29条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第30条(サービスの廃止)

当社は、本サービスの運営を継続し難いと判断した場合には、本サービスを廃止することができるものとします。これによってユーザーに損害等が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第31条(個人情報の取扱い)

本サービスにおける個人情報は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に従い、取り扱うものとします。

第32条(損害賠償)

ユーザーは、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により当社又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
ユーザーは、本サービスの利用に関し、他のユーザー会員又はその他の第三者から、クレームや請求を受け、又は他のユーザー会員との間に紛争が生じた場合は、自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。

第33条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第34条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第35条(問合せ先)

当サービスに関する問合せ先は、次に定めるとおりとします。

センコーグループホールディングス株式会社
alphanote問い合わせフォーム
https://alpha-connection.net/contact/
以上